So-net無料ブログ作成
検索選択
ULTRASONE edition8 ブログトップ

ULTRASONE edition8とedition9 [ULTRASONE edition8]

e8の使用時間が30時間ほど経ったところですが自分の中で印象が固まったので簡単に感想をまとめます。
環境は1650SR+HA5000です。

ドンシャリ傾向なe9に対して、e8はフラットなバランスで高域がe9よりも繊細に聴こえます。e8と比べてe9の高域は少し荒い感じです。低域の伸びは両者とも同じくらいですが、量はe9のほうが圧倒的に多いです。e8の低音が弱いということではないのですがこうして改めて比べてみるとe9の低域はやっぱりすごいと思いました。

ロック、打ち込みなどはe9 POPSなどはe8で使いわけようかと思います。


edition8 -エージング中- [ULTRASONE edition8]

e8エージングの流れ

開封直後:('A`)
エージング10時間:Σ('A`) カワリスギ! ←今ココ
エージング30時間:・・・('A`)
エージング50時間:('∀`)
エージング200時間:\ノ'∀ン  ヒャッホゥ
※10時間以降は予想というか希望(?) 
                            
             
e9は開封直後でヒャッハー!!だったのはここだけの秘密ですw
ポータブルでも使えますがやはり据え置き(1650SR+HA5000)で鳴らしたほうが良い感じでした。

DSC00978.JPG

まだ音が硬い印象なのでしばらく使い込んでからe9と比べようかと思います。

キター! [ULTRASONE edition8]

今日フジヤからe8が入荷したという電話がかかってきたそうです。
電話を受けたのは家の人でしたw 
折り返し連絡くださいということで明日フジヤに凸電します。

週末取りに行く予定です。

ULTRASONE Edition8-価格改定- [ULTRASONE edition8]

先日うちに電話がかかってきました。

続きを読む


ULTRASONE edition8 続報 [ULTRASONE edition8]

これまでの予定としては3月下旬~4月初旬となっていましたが、予定よりも少し遅れるそうです。

http://blog.timelord.shop-pro.jp/?cid=10752

それとULTRASONE本家サイトにe8のページが設けられていて詳しいスペックなどが見れるようになってますね。5年間の保障というのはリケーブルしてしまいうと無効なんでしょうね^^;

試聴した時の音はほとんど覚えてませんが、製品版には期待してます。

 


ULTRASONE edition8 [ULTRASONE edition8]

フジヤへULTRASONE edition8の試聴に行って来ました。

14時40分頃に着いたのですが、、、t2mさんが既に試聴中でした。 なんという偶然w 

t2mさんの次の次が僕の順番だったので待ってる間は店長さんと色々お話を聞いてました。店長さんに合うのは今回初めてでしたが、感じの良い気さくな方でとても話やすい人でしたね。 

フジヤの試聴環境は、僕の据え置き環境とあまりに違いすぎるため今回はあえて手持ちのポータブル環境で試聴に臨みました。iMod>V-cap>Micro headphone amp>e8 アンプにはAccuPowerのNiMH 300mHaを使いました。 ケーブルはINがDS-ADQ、OUTが6Aug1ptです。 e8の詳細なレビューは後々いろんな方がアップすると思いますので僕は簡単に書きますが、e8の音は僕が持ってるe9とPROline750と比べて全体的に自然な感じで低音もe9より聴きやすくなってます。e9やPROline750などと比べるとゾネホンらしからぬ音ですが、これはジャンルで使い分けができるのではと思いました。また、e9と比べてポータブルアンプに使っても比較的音はとりやすいと感じます。さすがに据え置きアンプと比べると甘い部分が出てしまいますが^^; 低域が緩いというレポがありましたが、これは使い始め特有の音だろうと店長も仰ってました。僕が試聴したときは低域の緩さは特に感じませんでしたが、使っていくうちにある程度低域は締まってくるそうです。製品版ではさらにタイトな感じになるというので期待できそうですね。

 

 DSC00703.JPG

最後に店長さんに許可をいただいて記念に一枚撮らせてもらいました。ポタアンやiModの下に新品とか何とかと書かれた値札がありますが、これはウケ狙いではなく他に置くスペースが無かったんですw(iModなどの一式がこの値段で買えたらかなりお買い得ですね^^;) ハウジング根元付近についてるタグはLの表示が書いてあります。試聴モデルにはハウジングにロゴ等がまったくないのでこうして左右の区別をしないといけないのですね^^;

帰りに秋淀でD10用の光デジタルケーブルの物色をしました。KZYさんやささきさんが使ってる富士パーツのケーブルアダプタは置いてなかったですorz  そのあとはt2mさんと僕の双方が持ってきたマル秘アイテムのプチ試聴会をしてお開きとなりました。

t2mさん今日はありがとうございましたー。                            


ULTRASONE edition8 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。