So-net無料ブログ作成
検索選択
iBasso D10 ブログトップ

通信兵見習い [iBasso D10]

 DSC00732.JPGDSC00724.JPG

またまた分からないところは教えて貰いながら、なんとかここまで来ることができました。iHP-120には32GのCFを入れてRockBoxを使って音源はALACにしました。(FLACでもいいと思ったのですが色々と面倒なので...) D10のオペアンプはローリングしてません。中の人がKY(回路が読めない)なので、どのソケットが何なのかよく分からなかったですorz  D10をDACとして使うときにmini-miniケーブルをaudioquest 6Nにしたら低音ドカドカになりましたw(画像に写ってるのは6AUG1Ptですが) いまは聴くジャンル別でaudioquest 6Nと6AUG1Ptを使い分けてます。

iHP-120>D10とiHP-120>D10>PHPAの音をiModのiModケーブル or V-caを用いたときのそれと比べてみると、べつにiModじゃなくてもいいんじゃないかと思いました。特にD10をDACとして使ったときの音は、iModにV-capを導入したときに感じた変化よりも劇的です。DACでここまで音が変わるとは思いませんでした。

D10付属の光ケーブルポータブル環境で使うには長すぎるので、来月はsys-conceptのケーブルを買おうかと思います。

                                                                                           

 

                          


iBasso D10 [iBasso D10]

iBasso D10が届きました。

 DSC00710.JPG

18日に注文→21日にトラッキングNo.付きの発送通知が来る。→24日に通関を出て今日の午前9時に到着しました。D10はD1同様光デジタル入力に対応しているということで待ち望んでいた方も多かったと思います。リリースされてから数日で初期ロットは完売してしまったようです。iHP-120と組み合わせたりポータブルDACとして他のポタアンと組み合わせたりするために買ったのですが、、、光ケーブルの変換アダプターを事前に買っておくのを忘れてしまいましたorz  仕方ないのでiModと合わせて聴いています。 ケースやロゴなどはTシリーズを除くD2以降のモデルと同じでこれはRSAのポタアンのような感じです。ケースの塗装は艶消しのマットで表面はちょっとざらつく感じです。

 DSC00718.JPG

音場は狭くも広くなく標準レベルだと思いました。定位がしっかりしていて、明るくて見通しの良い音ですが若干もたつく感じがします。ただ、これはバーンインすれば改善されると思います。明日はケーブルアダプターを買ってきてiHP-120と組み合わせて使おうかと思います。

 


iBasso D10 [iBasso D10]

気が付いたらポチってました。                                                             

iHP-120をMod化したり光ケーブルを何にするかなど課題が色々ありますが、使いこなせるかどうかが心配です。                                                                  


iBasso D10 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。