So-net無料ブログ作成
検索選択

GoVibe Pota Tube [GoVibe]


今月7日に注文&送金、翌日に発送→11日に届きました。fedex速いです。


DSC02190.JPG



DSC02214.JPG

外箱。fedexのデカい箱の中にこれが入っているというのはなんか不釣り合いな気もします。。。よく見るとBlack/Silverの文字があります。もしかしたらどちらか色が選べるのかもしれません(問い合わせていないので分かりませんが)







DSC02196.JPG

サイズ比較。fi.Q>Porta Tube>SR-71Aという感じです。



DSC02221.JPG

開けてみてバッテリーのサイズに驚きました。





DSC02223.JPG

真空管はアンプ基盤に直付けではなく、このように基盤を分けてソケット式にして交換が容易にできるようにしてあります。



DSC02225.JPG

バッテリーの下敷きになってますが、タンタルコンや何かのチップなどが。。。バッテリーを接着している黒いスポンジのようなものがかなりしっかり接着してあるので剥がすのは諦めました。




DSC02226.JPG

真空管はスポンジのようなものでしっかり固定してあります。




DSC02233.JPG

アンプ基盤裏側。削られていて識別できないチップが3つあります。

MilletとXOは発熱がほとんど無かったのですが、Porta Tubeは電源をいれてから25分くらいで温かくなります。ケースに開いてる穴のところは塞がないほうがいいと思います。MilletとXO同様真空管特有の音がするのかと思ってましたが、予想とは違い味付けのない素直な音です。Gainが高いので低インピーダンスのイヤホンでの使用は向かないと思います。どちらかというとヘッドホン向けだと感じました。

使い始めて数時間しかたっておらず、真空管の慣らしも終わっていないので今後どうなるのか気になります。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 1

daiki

> t2mさん、Matthieuさん

niceありがとうございます!
by daiki (2011-07-18 23:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

関連リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。